FC2ブログ

ブログ内検索

不安だ

土曜日退院後初めての診察だった。
先週の土曜が病院自体がお休みだったとの事で激混みの4時間待ち。。。
順番が回ってくる頃にはぐったりしてしまい言いたいことの半分も言えなかった。

確かに私の「気持ち」の部分は『脳外科』の範疇ではなく『心療内科』で
相談すべきことかもしれない。けれど4時間待ってコレ?!と言う思いもあった。
「術後」としては「順調」
4時間待った問診の結果である。

先週吐き気が辛く何度も吐いた旨を伝えると

「ああ~そういえば月曜からクモ膜下出血の患者の手術ばっかりやってたゎ。」

それは聞いてないと呆れてる私の横から猫侍が冷静に
「何か因果関係あるんでしょうかね?気圧とか。」
と聞いてくれたがそれに対する回答はなかった。

「薬が合わないのかもしれない。薬を変えてみましょう。」

次回来月診察時に採尿と採血検査のみでMRとかの予定はない。

1回目手術直後に二度目の脳梗塞を起こした恐怖が心に大きな影を落としているのに
コレでよいのだろうか。。。不安で潰れそうだ。
スポンサーサイト



やる気が持てない。。。

なぜ?!今なの??
倒れた時は悲しくて悔しくてどうにも自分の気持ちを収めようがなかった。
勿論持病に関しては自覚もしていたし『闘い抜く!!』と思って生きてきた。
右脳にもやもや病があると正確に知ったのは9年前か・・・。母の今際の際だった。
病名は分からなかったけど、子供の頃から脳に病気があるのは知っていたが
両親は詳細を語ってくれなかった。ただ時折起こる体調の変化で自分は「持病がある」と言う自覚はあった。
また右脳なので「左半身」に症状が出ることはあっても「右半身」に変調をきたすことはなかったので
右半身へ症状が出始めた時はショックと同時に「信じられなかった」のである。
今までのMRAでも左脳には問題がなかったから。。。

昨年今まで悩み続けてきた剣道での諸事情と人事異動をきっかけに
所属を変え1からやり直しを試みた。
緩やかではあるが精神状態も落ち着き、目標を持って小さな努力が継続できるように
なってきたところであった。これからが踏ん張りどころ。と思った矢先に
谷底へ突き落とされた気分であった。

しかし仕事も心身ともに急にハードになったから
少し張り詰めた気持ちをのんびり構えて
手術すれば少しはマシになるかな?とか一縷の希望を持って
1回目の手術に臨んだ。術後はぼちぼち順調だったので
私はまだ闘える!と幸運を信じていた。。。

しかし・・・2回目の脳梗塞に倒れ心が「ポキっ」と音を立てて折れてしまった。
やっぱり私の身体はもうダメなのかな?みたいな。。。

今までの自分を肯定する事ができなくなり
何のために生まれてきたんだろう?
何と闘ってきたんだろう?
これから先どうやって生きていけばいいんだろう?

つまらないことばっかり考えて痛む頭を抱えながら
嘆きの壁の前に立ち尽くしている。。。

子供の頃から。。。

夏。と言えば入院している事が多かった。
私にとっては、剣道をやり始めてから夏が変わった。
それまでの暗く辛い夏から解き放ってくれたのが剣道だ。

この1年、私なりに朝型の身体作りと、仕事の両立を目指して、
一歩ずつ頑張ったつもりだ。
目標が見付からず曖昧に過ごした期間と違い自分の中の目標も
見据えてやってきたつもり。
つもりじゃだめなんだ。と、改めて考えている。
まずは日常生活の復帰から目指します。

参ったなσ(^_^;)

散々好き勝手やってたでしょ?
と思う方もいるかと思いますが、これでも結構我慢と忍耐の
人生でした。

もっと適当にやり過ごして生きてる人もいるのにね。。。

虚夏蜩の声とともに・・・

好きな事を好きなように呟いてきたけれど・・・
ここにも書ききれていない『わたし』もいる。。。

もともと負けず嫌いではあったけれども
わたしを突き動かしてきた
『湧き上がるような』内側からの感情や情熱の類が
枯渇してしまった。。。

どこで間違えちゃったのかな。。。

プロフィール

のん

  • Author:のん
  • 気合抜けまくりです